ALAとは?ALAを含む食品とALAの効果について

ALA アラとは、「5-アミノレブリン酸」と呼ばれていて、ホウレン草などの緑黄色野菜や黒酢や味噌などの発酵食品にも含まれるアミノ酸の一種です。

最近テレビ番組「世界一受けたい授業」で「タコやイカに多く含まれて、ミトコンドリアを増やす際に必要な栄養素」として紹介されていました。

ちなみにこの番組では、ミトコンドリアを増やすには活性酸素を除去するのが良いそうで、活性酸素を除去するものとして水素水が紹介されていました。

これらの事で「ミトコンドリアを増やすためには、水素水を飲みながらALAを多く含むイカやタコ、ホウレンソウ等の食事をすれば良い」と話題になっていました。

さて、話をALAに戻しますが、ALAは代謝を支えるアミノ酸でミトコンドリアの働きを活発にすることが明らかになっている物質です。

ミトコンドリアとは?

カラダを作っている細胞の中にある器官で、若々しさと大きく関わっていると言われています。

学生の時の理科、生物で良く出てきた名前です。

ミトコンドリアンの役割で一番重要なものは、細胞の中で酸素を取り込んでエネルギーを作り出す、というものです。

先程のテレビ番組の中でも、疲れやすさを解消するには代謝をあげる事、つまりミトコンドリアを増やす事!などと話題にされていました。

そんなミトコンドリアの活動を活発にする成分ALAですが期待されている効果や効能は下記の通リです。

●糖をエネルギーに変える事を促進す、代謝をよくする

●代謝をよくする事で体内の余分な糖分や脂肪を減らし、太りにくい体質にする

●エネルギーや熱を創り出すことで冷えや疲労をケアする

ALA(アラ)は体内に必要な成分ですが、加齢、そして過労やストレス、運動不足などを原因にしてALAの体内での生産量は減少していきます。

そこで、ALA(アラ)は食事を通じて取りいれないといけないのですが、以下のような食品に多く含まれています。

●動物性食品 いか たこ 牛肉など

●植物性食品 ほうれん草、かいわれ大根、ピーマン、トマトなど

●発酵食品 ワイン、黒酢、日本酒、みそなど

このALAを成分とするサプリメントはSBIアラプロモだけで製造販売されていて、それがアラプラスシリーズです。

又アラプラス糖ダウンには1カプセルに15mg含まれており、その量を摂取するにはトマト約150kg以上、ホウレン草約93kg以上が必要になります。

糖ダウンは、食事で摂るには難しくて代謝を良くする、と期待されているALAを15mgも配合していて、糖の燃焼を促すことで、血糖値の安定をサポートしています。

⇒アラプラス糖ダウンの効果口コミ、血糖値には?

 

 

 

アラプラス糖ダウン効果口コミ記事一覧