隠れ高血糖とは?その症状とは?

糖ダウンの口コミと効果について書いていますが、その公式ページの中で「隠れ高血糖」について、下記のように書かれています。

「隠れ高血糖」とは、空腹時の血糖値は正常でも食後に上昇した血糖値が戻りにくい状態のこと。健康診断では食後血糖値を計ることは少ないため健康診断で異常が見つからなくても「隠れ高血糖」のケースがあります。

 

隠れ高血糖では?と思うものこの状況

 

隠れ高血糖、何やらイヤな感じがする言葉ですね。

確かに健康診断での血液検査は食事抜きで受けますので、食後の血糖値についてはノーフォローになっています。

そして50歳間近の僕は、昼食を食べた後、一時間ぐらいしてからとてつもない眠気があり、疲れただるい感じがしています。

そして、食後血糖値が急に上がって又急に下がって安定する人は、食後に眠気を疲れ、だるさを感じる人らしいです。

糖尿病になる危険性を高く持っている人、との事です。

そして、健康診断では空腹時血糖値が高めでかかりつけの医者に診てもらって下さい、って引っ掛かりました。

という事で、郷ひろみさんのCMのアラプラス糖ダウンを使っている、という経緯なのですが、

 

隠れ高血糖の症状とは?

 

隠れ高血糖の症状ってもっと具体的にはどういうものなのでしょうか?

隠れ高血糖は「隠れ糖尿病」というような言われ方もしています。

いずれにしても、糖尿病になる確率が高いので気を付けなさいよ、という事だと思います。

そしてその症状ですが、以下●が心当たりのある事、◎が自分には当てはまらない事で、

●全身の倦怠感
●頻尿
●尿の量が増える
◎体重が減少する
●口渇

等、「体重が減少する」以外はズバリ!です、怖くなってきます。

僕は両親二人とも糖尿病でその辛さをマジマジとみてきた人です。

いろいろあるのですが、その辛さのポイントは2つ、①食事制限がつらい②他の病気になった時に薬や治療方法が制限される、です。

勿論、腎臓の病気、失明等合併症が一番問題なのですが、日々の生活で感じる①②がやっぱり辛そうでした。

冒頭の図で心当たりのある方、隠れ高血糖、隠れ糖尿病の症状で心当たりのある方はちょっと対策を本気で考えた方が良さそうです。

まして、僕のように両親ともども糖尿病&空腹時血糖値が注意される、ってなりますと、不安が大きくなりますね。

そういう事から、糖ダウン!糖の代謝を上げる、燃やす、効果が期待されるALAの口コミからアラプラス糖ダウンを購入しました。

⇒アラプラス糖ダウンの効果口コミ、血糖値には?

 

 

 

アラプラス糖ダウン効果口コミ記事一覧