隠れ高血糖と糖ダウンで個人的に感じること。

アラプラス糖ダウン申込みページでは隠れ高血糖について触れられています。

他を探しますと「隠れ糖尿病」と言われたりしているようですが、一般的に「空腹時は正常でも食後に血糖値が上昇する状態」の事を指しているようです。

何故、隠れ、てしまうのでしょうか?

それは、病院や健康診断のほとんどが空腹時に採血をし、血糖値を測るからです。

しかし実は、空腹時に病気のレベルまで血糖値が上がっていれば、その時点ではもう立派な糖尿病の状態だそうです。

健康診断って何なの?ってそういう話になりますね。

逆に軽い糖尿病や糖尿病予備軍程度だと、食後2~3時間程度に血糖値が上昇することが多い、との事です。

つまり、健康診断等で血糖値測定が空腹時に行われるために、高血糖や糖尿病が「隠れ」てしまうのです。

以前は隠れ高血糖に関して、体の変化のサインとしてこんなことが考えられる、列挙させていただきました。

  • 全身の倦怠感
  • 頻尿
  • 尿の量が増える
  • 体重が減少する
  • 口渇

そして、今回は隠れ高血糖になりやすい生活習慣や嗜好の例として次のように列挙させていただきました。

  • 炭水化物、ご飯、麺類が大好物である
  • 普段、運動する習慣がない
  • 仕事などで外食する機会が多い
  • 食事を摂る時間が不規則である
  • 仕事や人間関係にプレッシャーを感じることが多い

身体がだるく、とにかく疲れやすくて、そして疲れる時に限って寝る前にとんでもない量のお茶や水を飲みます。

そして、夜中に3、4回はおしっこで起きます。

ご飯はとても好き、パンチの効いた濃い味のおかずとご飯で夕食を夜遅くに摂る事もあります。

自分では意識していないのですが、疲れている事もあり、イライラする事も多くストレスを知らず知らずに抱えているのだ、と思います。

・・・という訳で隠れ高血糖、高血糖予備群と考えました。

そこでアラプラス糖ダウンを試してみる事にしました。

医者に言っても治療、という訳ではなくとにかく食生活に気を付けて運動を・・・という健康指導だけなので、健康食品を試して視る事にしました。

先程書かせていただいた、隠れ高血糖として思いあたる事は、糖ダウンを始めてから個人的には改善してきたように思っています。

 

>>アラプラス糖ダウン体験口コミはこちら

 

アラプラス糖ダウン効果口コミ記事一覧