食後血糖値を下げる?糖ダウン効果口コミ-2

アラプラス糖ダウンの血糖値に関しての効果は、空腹時血糖値に対してと食後血糖値に対しての2つに血糖値に対して期待される、とその口コミ説明があります。

健康食品サプリメントの中でも機能性表示食品で、表示されている一定の健康効果の中に、

①高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポート

②食後血糖値の上昇を穏やかにする

の2つの機能に対して、「ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)を含む事によって」、と表示されています。

食後血糖値の正常値については、いろいろとあるようですが、

「食後2時間血糖値80~140mg/dl未満が正常値と考えられますね。食事療法と運動療法だけの人はこのベストスコアが目標値です。」

を参考にしようと思っています。⇒出典はこちら。

健康な人では、食後45~60分に血糖がピークになるようですが、140mg/dlを超えることはなく、正常であれば、2~3時間後に食前値に戻るそうです。

ですので、食後2時間経過して140を超えているようですと、高血糖、慢性的であれば糖尿病の疑いが強くなる、という事です。

以前にも書かせていただきましたが、食後の眠気やだるさの原因は、食後血糖値が高い状態が続くから、というよりも、大きく上昇した血糖値を下げる為にインスリンがはたらく事、

つまり又急激に下げようとすること、安定しない事が原因であるようです。

空腹時血糖値が高めで健康診断で指導を受けたもうすぐ50歳の僕は、もう数年は続いている昼食後の眠気、だるさがこのところピークになっています。

ランチのご飯の量を減らしてはいるのですが、そんな事では対応しきれなくなってきました。

空腹時血糖値がまだ糖尿病、という段階まではきていないので、具体的な薬物治療にはなっていませんが、そういう中高年でも食後血糖値の問題、

いわゆる隠れ高血糖、隠れ糖尿病は僕のような心当たりのある自覚症状の人には特に多いようです。

そこでALAの「糖を燃やす、正常な代謝をサポートする」に期待して糖ダウン!を購入しました。

日々の健康管理とその維持と、目に見える効果として疲れやすさ、だるさが楽になればなぁ、と他の人の口コミも参考にして試してみました。

それで、なんとなく昼食後にだるくならないようで、糖ダウン!とても良い感じに思っています。

⇒アラプラス糖ダウンの効果口コミ、血糖値には?

 

 

 

アラプラス糖ダウン効果口コミ記事一覧